LOG IN

ひゃくまんさん、また会う日まで。行けば好きになる1泊2日金沢旅行~2日目~

by たかふみ/Takafumi

二日目のルート

近江町市場

ひがし茶屋街

21世紀美術館

兼六園

金沢城公園

8番ラーメン

金沢駅→新宿駅

金沢の旨みを味わう

あんなに盛り上がっている市場に行ったのは人生で初めてでした。朝からこんなに人が集まり、金沢の美味しいものを味わっているのかとビックリしたものです。

◼️近江町市場

朝はゆっくり10時頃にホテルを出て、歩いて近江町市場へ。朝ごはん兼昼ごはんを市場に入ってすぐの大松水産で食べました。

一緒に旅行したゆっぺさんはのどぐろの炙り丼、僕はサーモンいくら丼を注文。名前は聞いたことあるけど食べたことがなかったのどぐろは、脂がのっていて本当に美味しかったです。サーモンいくら丼は安定の美味しさでした。朝から海鮮丼は贅沢過ぎる。

◼️ひがし茶屋街

お腹を満たしたところで、再び歩いてひがし茶屋街へ。お店の数が多く、回りきれていなかったので2日目も行きました。

「そういえば今年のお正月はぜんざいを食べてなかったなぁ。」と思い出し、「久連波(くれは)」でぜんざいをいただきました。この小豆と餅の組み合わせが大好きなんですよね。このお店のお餅はよもぎ餅でもちもちでした。

ひがし茶屋街にあるお茶屋さん「一笑(いっしょう)」に寄りました。そこで売っていたのが「加賀いろはテトラシリーズ」です。種類の異なるお茶が可愛らしいパッケージで販売されていました。

僕が買ったのは、香りが好みだった「菫(すみれ)テトラ:献上加賀棒茶(茎のほうじ茶)」です。香りでお茶を選んで買うってなかなか楽しいですね。

◼️21世紀美術館

多くの友人が訪れていた「21世紀美術館」。なんでも、プールの中に入っているような写真が撮れる場所があるとか。

これですね。

外から見ると水の中に人がいるように見えます。知らない人同士が外と中でお互いを見合っているという不思議な空間でした。行ったときにはかなり混んでいましたが、空いていればインスタ映えしそうな写真が撮れそうです。

ウサギの椅子もありました。

日の光で壁にウサギの耳が映し出されています。頭に手でウサギの耳を作って写真を撮る子供が可愛らしかったです。

◼️兼六園

金沢の定番観光地「兼六園」。21世紀美術館からは徒歩3分で行くことができます。閉園が17時となかなか早いので早足で回りました。

どこを撮っても絵になります。

兼六園って意外と標高が高く、眺めが良かったです。空気も澄んでいて、綺麗な庭園を見ながら歩くのは心癒されました。

◼️金沢城公園

兼六園からホテルへ戻るのに、金沢城公園を通ることにしました。こちらも17時閉門なので早足で。

金沢を観光して感じたのは、意外と閉館・閉園・閉店時間が早いということ。兼六園、金沢城公園をゆっくり見て回りたいなら、早めに行くことをオススメします。

◼️8番ラーメン

ホテルで荷物を回収し、バスで駅に戻ります。1泊2日の金沢旅行も終盤。夜行バスに向けて腹ごしらえします。

夕飯は、北陸では誰もが知っていると言われる「8番ラーメン」を食べました。この野菜がたっぷりトッピングされているのが特徴らしいです。あれ、昨日の夕飯も中華だったような...。

◼️金沢駅から高速バス

お腹も満たされたところで、金沢の思い出を持ち帰るためのお土産選びです。金沢駅には「あんと」というお土産屋さんがあるので、道中でお土産の買い忘れがあっても大丈夫です。

お土産にひゃくまんさんマグネット烏鶏庵(うけいあん)のカステラを買いました。カステラを食べながら金沢に思いを馳せ、マグネットを見てひゃくまんさんを思い出します。

金沢駅内のひゃくまんさんに別れを告げ、帰りの高速バスへ。ひゃくまんさん、また会う日まで。

21:45発 金沢駅

↓NN0001便 中日本ハイウェイバス

6:25着 バスタ新宿

ただいまバスタ。

なんか海外っぽい写真が撮れたところで金沢旅行終了です。

_____________________________________

今回の金沢旅行でツイてるなと思ったのが、近江町市場付近の宿に泊まったことで歩いて目的の観光地へ行けたことです。おかげで町並みを楽しみながら金沢の定番処を回ることができました。多くの観光地が金沢城公園を中心に存在するのでアクセスが良いのも金沢観光の良いところです。宿も金沢城公園周辺に取るのをオススメします。

また、雨の日が多いと言われる金沢ですが、なんと旅行した2日間はどちらも晴れ!歩いて観光するのは楽しかったです。

旅行で高速バスを使うのは初めてだったのですが、ちゃんと準備をしないと休めないということを学びました。濡れマスク大事。

次に来たときには、のどぐろ炙り丼は必ず食べるし、雪の降る兼六園も見てみたい。遠くてもまた来たい!と思わせてくれる。金沢はそんなところでした。それでは!

OTHER SNAPS